VIVO. For a good life. for a pair.

インテリア

ユニークな収納ボックス NOHLI

「ちょっと置き」のできる小さなトレイと、手元に散らばった小物を収納できるボックスの組み合わせです。
一見して目を引くフタの形は、ユニークなだけではなく、それゆえに使い勝手がひろがる機能も備えています。

シーンに合わせて選べる、
ちょうど良い3つのサイズを揃えました。
メガネをちょっと置くのにもちょうど良いLサイズ。
マスキングテープ(幅10mm)を2つ重ねてしまえるMサイズ。
アクセサリーなど小物を入れたり、フタを落としてペン立てにもするのにちょうど良いSサイズです。

MATERIAL

ポリメタクリルスチレン(MS 樹脂)

Sサイズ  Φ75×H89  ¥1,980
Mサイズ       Φ110×H62      ¥2,530
Lサイズ  Φ160×H58   ¥3,080
※直射日光に長時間あたる場所に放置しないでください。
原嶋 亮輔
1980年生まれ。石川県・金沢を活動拠点にするデザイナー。多くの工房、工場などを訪ねまわることのできる地場の活動を活かし、様々な工芸の工房や職人、製造メーカーとの密なコミニケーションを得意とする。日常で使われること、生活に取り入れられるものの“在り方”を考え、“つくるひと”と“つかうひと”、その間を行き交いながら人々の暮らしがより豊かになる、人と人、ものと人を繋ぐ活動に携わる。
金型作家 室島 満
金型メーカーである㈱室島精工に入社し金型製造に必要な金型設計、機械加工、仕上げの全ての工程に従事した。その後、射出成形業務にも関わり金型製造から樹脂加工まで一貫した生産の全てを自身が経験したことを踏まえ「モノづくり」の原点を模索した。
製造業のほとんどは請負業である。工場で製造している「モノ」の価値を理解せずしても事業として「モノづくり」を行えるのが現状である。「モノづくり」価値を本当に理解できる環境にあるにも関わらず工場にいる人たちはそれを必要としないと思い込んでいる。
金型作家室島 満は「モノづくり」を「モノ創り」の視点で工法・素材・形状を機能・感性へと変換している。クリエイティブ、 アートディレクション/ プロダクト、 グラフィック、 クラフトデザイン

RESERVE

現在、コロナウイルス感染拡大防止のため、予約制にて1組ずつのご案内とさせていただきます。
あわせて店内の品質保護のため、2~12歳のお子様のご入店はご遠慮いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

Reserve